[Today's DOOR]

 イノウエヨシオ100%BLOG「全天候型コメントサイト」

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
今年の重大ニュース2009
 毎年、この頃にまとめている重大ニュース。今年のランキングにいってみましょう。

1.大事な人と一緒にさせていただけたこと
いつも繰り返して言っていることだが、人は一生のうちに実際に体験できることはたかがしれていて、実際に訪れることができるのは狭くて、自らの能力にはかなり限界があるが、人と人との出会いによってこの世界は広がり、今までできなかったことができたり、足し算でなく掛け算になって幅広く展開できることがある。このタイミングで出会ったことにはきっと何かの意味がある。そう思うことがまた今年もあった。年初に初めてお目にかかって、幾度となくご一緒させていただく機会を得て、互いの能力を十二分に活用させていただくことができた。誰が何と言っても、ボクにとっては今年最大の出来事。

2.ファンドレイジングイベント愛フェスの運営
9月初めのイベントまで、一日の生活時間の大半をかけてNPO村事務局として運営にかけていた、日本初の大規模ファンドレイジング・イベント[愛フェス2009]。数多くのNPOへの連絡ととりまとめが役割で、手間暇かけて実行していったが、やはり最後のイベントで多くの参加者がNPOのブースを訪れて、ミッションを説明して共感を集めていく姿を目の当たりにしたときに、それまでの様々な積み重ねが生きてきたことを実感した。CMづくりを通じてファンドレイジング力をアップする方法が効果的であることを強く実感した。

 3.JCVミャンマーツアーに参加
その前の年から、お手伝いする機会がふえていた世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)のワクチンツアーに帯同。それまでブースなどに立ち、イベント参加者にワクチンの話をさせていただいたが、実際に自分のこの目で見たり、ミャンマーの暑さと電力事情の悪い中でいかにワクチンの冷蔵体制(コールドチェーン)を維持することが大変であるかを感じたりしたことで、発する言葉にも力がこもるようになった。実はミャンマーにいった2月の初めは、1月にファンドレイジングイベントの運営・司会を終えて、次に2月中旬に日本ファンドレイジング協会の設立シンポジウム運営を控えている、その間の日程をぬっていったので、いま思っても周りの協力もあって、よく行けたなぁと思うが、大いに影響された。これによって、JCVの15周年記念誌としての[FOR YOU]という小冊子の発行、7月のワクチンシンポジウム、10月グローバルフェスタ、11月京都フォーラム、12月ボクルルコンテスト表彰式と続いてお手伝いをさせていただくことになった。ちなみに本当にここ数年、カラオケに行く機会というのは減っていて、昨年は1回、その前は前々職を退職する前に一回とはるか記憶のかなただったが、今年は急にカラオケ6回もいくことがあった。しかもそのうち4回は、ミャンマー・ユニセフの國井先生とご一緒でした。不思議・・・・。

4.日本ファンドレイジング協会の設立シンポジウムの開催
いろんな方々の協力で今年の2月にとうとう協会が立ち上がりました。それを記念してのシンポジウムを国連大学で実施。数多くの設立発起人に名乗りをあげていただき、会場が満員になるような熱気の中でスタートを切ることができました。その後、協会はスタッフ設置、数多くの候補地を歩き回って探し出した新橋への事務所移転、機器の導入や環境整備、デザインワーク、ホームページの開設とブログの移行、一般向けのファンドレイジングセミナー&会員向けの研究会の開催、そして今、全精力を傾けて準備を進めている[ファンドレイジング・日本2010]FRJ2010へとまっすぐに駆け抜けてきた。

5.イノウエヨシオ仕事体制
京都でがんばれ社長!の武沢先生とお会いしていたときに、ちょっとアイデアをいただいて、自分が現在やっているワークを整理したら、イノウエヨシオのそれぞれのことばに、それぞれの業務が当てはまるほどの展開になっている。昨年から加速度的に広がってきたが年末に向けて安定した展開になってきている。業務とボランティア、企業とNPOが自分の中でシームレスに展開するのはある意味、ひとつの理想のような形。本当に数多くの方々のご理解とご支援のもとに、こうしたことをさせていただいていることに改めて大きく感謝を申し上げたいと思っています。来年もさらにアイテムが増えて、新しい進展を目指していきたいと思っている。

6.Windows7の導入
いままで4年にわたって使用してきたVAIOタイプT(VGN-TX91S)に不具合が起こり、今年初めにバッテリーを替えたばかりなのに、ACアダプタをつけていても充電できずにどんどん電池残量が減っていくようになってしまった。京都での研修会を控えている時であったので、研修の途中でそうしたことが起こると困るので、思い切って自分にご褒美というやつで、新しくWindows7のマシンを購入した。以前にふらっと衝動買いしそうになったときの価格よりもさらに一万5千円ほどさげることができてよかった。導入してみるとたしかに前のTとは安定が異なる。64ビットでメモリも4GBでHDDが250GBというと、前職でデスクトップ導入を検討して時のスペックと同等。しかも価格は4年前の購入価格よりも下がっている。おまけで、購入して一通り移行をしたところなのだが、いままでのタイプTもそれでかえって安心したのか、きょうあたりは充電できるようになって、実はいまこの原稿はそれを使ってモバイルで記入している。

7.アクティブ・ルート・ワーク
広告代理店業務として主として関東のお客様に訪問。アクティブな移動距離とモバイルがベースの仕事のしかたは、数年前以上に活動的だ。どこでもオフィスになるとともに、SkyDriveなどネット上のストレージも無料で大量に利用できるので、心地よく仕事できるようになってきた。おいしいコーヒーを楽しみにしているカフェでブックを開くことは本当に多くなっている。

8.ファンドレイジング・ジャーナルの季刊発行
本来ならば、4.のJFRAの中に入れるべきものだが、とくに季刊で発行するということは、3か月に一回は締め切りが来るので、かなりの能力と神経をはりつめて作成している。まだ2本できたところだが、さらにバージョンアップさせていきたいと思っている。ジャーナルの取材というと、なかなか簡単にお会いできない方にもお目にかかることができて、またその世界は広がる。

9.携帯全キャリア達成!
昨年末に会社から支給された携帯電話がそれまではドコモであったが、瞬く間に会社全体でソフトバンクに乗り換えとなった。これでここのところ数年以内で、aU、ウィルコム、Eモバイル、ドコモ、ソフトバンクと主な携帯キャリアをすべて体験したことに。具体的には、現在は使っていないが、やはりドコモ品質はだてじゃない。使ってみてわかるのはソフトバンクのは、メール送信のボタンなどか゛他と逆の位置についているので、慣れていなくて、よく押し間違いがある。

10.コルテオ&Zet、シルク・ド・ソレイユ
4月と12月にみせていただいた。感動と驚愕のサーカス、もうあれは人間ワザじゃない。何かものすごい!心を動かされる衝撃、Zetを見たときには涙さえ。みんなが熱狂するのはわかる。

番外というか、ランキングに入らなかったものに、田んぼの学校を一年通じてお手伝いさせていただいたこと、会員制の開催だがUo's Barの不定期開催で新しい楽しみが増えたこと、京都の自宅リフォームで大きく広くなったお風呂がとても気持ちいいこと、などがあげられる。
昨年の末に、今年は「ファンドレイジング元年」となると紹介していたが、まさにその通り以上に、自分にとってもいろいろなスタンスでそのことを考えた一年となった。

[過去の重大ニュースランキング]
2008年の重大ニュース →  http://edkyotob.jugem.cc/?eid=1875#sequel
2007年の重大ニュース → http://edkyotob.jugem.cc/?eid=1528#sequel
2006年の重大ニュース → http://edkyotob.jugem.cc/?eid=1132#sequel
2004年の重大ニュース → http://edkyotob.jugem.cc/?eid=424#sequel 

| 09:30 | わたしは今・・・・ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 09:30 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://edkyotob.jugem.cc/trackback/2049
<< NEW | TOP | OLD>>