[Today's DOOR]

 イノウエヨシオ100%BLOG「全天候型コメントサイト」

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
JCV「京都子どもワクチンフォーラム」が開催されました
 それは京都から始まった。15年前に京都・国際会議場で開催された「子どもワクチン会議」が契機となって誕生した「世界の子どもにワクチンを日本委員会」が、15周年を迎えるに当たり、創設のきっかけとなった京都の地で「子どもワクチンフォーラム」を開催した。
新井事務局長の歓迎の言葉に続いて「15周年の歩み」のビデオ、初期の事務局創設にかかわった方々による座談会によって描き出された「過去」。ボクたちがみている分には何も違和感を感じないのだが、このビデオを今の学校で見せると「ドラえもん」のところで笑い声がでるという。耳慣れない「大山のぶ代さん」の声がギャグのように聞こえるらしいのだ。


 そしてソフトバンクの和田投手の「僕のルール」の取り組みに触発された企業や個人によって実践されているそれぞれの「僕のルール」によって今を感じ取ることができる「現在」。企業の担当者だけでなく、経営者の方もメセナではなく、社会参加していくことによって商品だけでなく企業そのものへの信頼や共感を得ることになる実感をされたように思える。


地元・藤森中学の生徒会長からの手紙の紹介や、下鴨中学の生徒たちが多数出演して自分たちで考えた寸劇で自分たちでできることに取り組んでいるようすが描き出され、子どもたちによって「未来」が見えたように思えた。会場の中で自分の中で「泣き」のスイッチがはいってしまったのか、中学生が出てきてやっているだけで何だか自分でもよくわからないけれども、不覚にも涙が出てきてしまった。

最後はJCVサポーターで京都出身の占星術の鏡リュウジさんの15年前のスタートのときのホロスコープをJCVの誕生日として位置づけて占うなどのイベントで楽しめた。

地元の協賛企業の皆さんやボランティアとして応援いただいた方々、ご案内に呼応してお集まりいただいたご縁の方々とともに過ごさせていただいたことに感謝申し上げます。



| 11:39 | わたしは今・・・・ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 11:39 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://edkyotob.jugem.cc/trackback/2019
<< NEW | TOP | OLD>>